SEO対策!私がやっていたキーワード選定方法

SEO

SEO対策のまず第一歩はキーワードの選定です。

簡単なように見えますが、この選定がSEO対策の成功の鍵を握っています。 私が実際にキーワードを選定する時にやっていたこと、気をつけていたこと、そして便利なツールをご紹介いたします。

とにかく沢山キーワード候補を出す3step!!

まずはブレインストーミングです。ここで「ダメ」はありません。

とにかく沢山候補を出しましょう!

1step 検索する人の気持ちになって考える

サイトが押し出したいキーワードはもちろんですが、まずは検索する人の気持ちになって考えてみましょう。

例えば《有精卵たっぷりふわふわカステラ》のサイトを作る時、生産者の売り出しポイントは”有精卵”なのでそこを強調したくなるところですが、SEO対策のキーワードにそのまま採用してはいけません。

なぜなら、”有精卵”で検索すれば有精卵についての説明ばかり出てきてしまうからです。

それに、実際にこの商品に興味を持ってくれる人は、どんなワードで検索するでしょうか?

もちろん、”カステラ”ですね。

それに合わせて第二検索ワードも出していきましょう。

例:”カステラ 卵たっぷり”、”カステラ ふわふわ”

また、用途やネット独自の切り口も忘れてはいけません。

例:”カステラ 贈答用”、”カステラ 口コミ”、”カステラ 通販”

2step 違う言葉で言い換える

類語や英語に直すことも忘れずに行いましょう。

《全身鏡》のサイトの場合

鏡→ミラー、姿見

全身鏡→大きい鏡、全身ミラー

漢字、ひらがな、ローマ字、英語も全て出しておきます。

3step 人にも聴いてみる

自分以外の意見を聞くというのは、どんな場合でも大切なことです。

もしかすると自分では気づかなかった大切なことを思い出させてくれるかもしれません。

キーワード総選挙!決め手は検索数!

ここまでで沢山キーワードを出したと思います。

全てを対策できればいいのですが、時間や予算など色々と制限がありますよね。

次に効果の良さとキーワードの優先順位を決めていきます。

そのために重要なのが、キーワードの検索数!

こちらはツールでチャチャっと調べることが出来ます。

検索数はツールにお任せ

Googleは公式のサイトがあるので、そちらが一番安心です。

Google AdWords キーワードプランナー

Google 広告 - 新規顧客の獲得、売上増加に活きるデジタル広告
Google 広告を使ったデジタルマーケティングで、事業拡大を目指そう。新規顧客獲得も売上増加も、オンライン広告で。

(利用にはGoogleアカウントが必要です。)

Yahoo!にはYahoo!プロモーション広告の管理画面の中にキーワードアドバイスツールというのがあり、そちらで検索数をみることができます。

Yahoo!プロモーション広告

【公式】Yahoo!広告でサイトへの集客アップ|LINEヤフー for Business
Yahoo!広告はYahoo! JAPANや主要提携サイトに広告を掲載し、検索ユーザーやコンテンツを見てる方へ効果的にアプローチできる広告です。リスティング広告の「検索広告」と、画像や動画広告の「ディスプレイ広告」があります。

(こちらはリスティング広告を出していないと利用できません。)

私が一番おすすめなのは、GoogleもYahoo!も同時に調べられ、ログイン等不要なこちらです。

aramakijake.jpの検索数予測ツール

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp
検索数予測(アクセス数比較)ツールなどの...

とてもシンプルなインターフェースで、サッと調べることができます。

キーワードの検索数を知りたいだけなら、こちらで十分です。

しかし、これからSEO対策を実践していくなら、Google AdWords キーワードプランナーやYahoo!プロモーション広告は強い味方になるので、使い方はマスターしておくことをおすすめします。

対策の優先度を決める

例えば《猫の爪とぎ通販サイト》の場合

”猫の爪とぎ”は推定検索数

・Google 1,170

・Yahoo! 1,430

”猫 爪とぎ”にすると推定検索数

・Google 7,260

・Yahoo! 7,920

ということは、SEO対策キーワード優先度第一位は”猫 爪とぎ”になります。

このような要領で、キーワードの優先度を決めていくのですが、キーワード数の制限はないので、後はいくつ出しても構いません。

優先順位によって対策を順に強化していけば良いのです。

まとめと注意

SEO対策のキーワード選定は、

「候補を沢山出す」→「優先順位を決める」

これが黄金ルールです。

しかし、検索数だけに捕らわれてサイトの内容と合わない内容にしてしまわないように注意して下さい。

SEO対策の本質は、サイトの質を上げること。

求めている人に必要な情報を提供するという前提条件は忘れてはいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました